若手社員向けに人気の社員研修

若手社員向けの社員研修としてよく行われているものの一つが、論理的思考を学ぶタイプの研修です。ビジネスの現場、特に営業などでは、取引先を説得するだけの説明力を身につける必要があります。自分が話す内容に、根拠を連動させて説明するには、ロジカルシンキングがカギとなるため、社員研修で取り上げられることが多いようです。新入社員に向けたものでは、仕事の進め方やタイムマネジメントに関する社員研修が人気です。仕事の進め方研修の多くは、社会人としての仕事のやり方を基礎から教える内容となっています。自分の役割を理解し、視野を広く持つことで、能動的な仕事に結び付けます。タイムマネジメント研修では、仕事の優先順位を考えたり、業務効率を上げるのに資する内容が取り上げられます。

中堅社員や管理職向けの人気の社員研修

中堅社員向けの研修で人気なのは、OJT指導研修です。新入社員や若手社員を指導する立場として理解しておきたいことが盛り込まれている研修です。業務に携わる過程で生まれたアイデアを社内で共有できるよう、プレゼンテーションを効果的に行うのに役立つ研修もよく行われます。仕事へのモチベーション維持に資する研修も人気です。管理職向けの研修として、ハラスメント防止に役立つ内容のものがよく扱われます。ハラスメントを防止して離職率を低下させ、企業コンプライアンスにも良い影響を与えることが期待されます。マネジメントの資質を磨く、チームビルディング研修やコーチング研修も人気が上がっています。

社員研修は、自社の社員が仕事へのモチベーションを高めたり、グループワークやディスカッションを通じてコミュニケーション能力を磨いたりと様々な利点があります。